消費者金融キャッシングの安全性は

高金利で審査基準が甘い、消費者金融キャッシングの安全性は

消費者金融キャッシングサービスの安全性

金融機関からお金を借りることができる方法の一つに、消費者金融のキャッシングサービスを利用する方法が挙げられます。現在では様々な消費者金融会社が増えてきており、インターネットから簡単に申込み手続きを行なうことができる金融会社も少なくありません。以前よりも利用しやすくなっている消費者金融ですが、キャッシングサービスを利用する上での安全性はどのようになっているのでしょうか?

一般的に消費者金融は高金利で審査基準が甘いことが特徴的です。審査基準が甘いため、余程の問題を抱えていない限りは誰でも利用することが可能で、少ない金額の融資を受けられることから急な出費にも役立つサービスとなっています。しかし、消費者金融の金利設定は銀行などと比べると高めになっています。つまり、少ない金額を借りた場合でも金利が高いことから利息は膨らみやすく、最終的な総返済額の支払い負担が増えてしまうことも考えられるというわけです。

簡単にお金を借りることができる点は魅力的なのですが、実際にキャッシングサービスを利用してから問題が発生するケースが多いので、どんなに少ない金額を借りる場合でもしっかり返済計画を立てておき、計画的に完済していくよう努力していきましょう。

ヤミ金融などの悪徳金融会社には要注意

また、消費者金融の中にはヤミ金融などの悪徳金融会社が紛れている場合もあるので、初心者の皆さんなどは特に注意が必要です。悪徳金融会社の特徴としては、一般的な消費者金融よりも金利が異常に高く、通常ならば審査基準外となる無職や無収入といった状況の場合でも審査に通ることができるといったような違法性が見られる点が上げられます。もし違法性のある金利での融資を受けた場合、皆さんは返済する必要はありませんので、すぐに国民生活センターなどの専門機関に相談するようにしてください。

さらにこうした悪徳金融会社は「ブラックでも利用できる!」といった広告を掲げていることが多く、ブラックリストに載ってしまっている人でも簡単に利用することができるようになってしまっています。ただし、実際にはブラックリストというものは存在しておらず、返済トラブルを起こしたことによって登録される「事故情報」がブラックリストとして広まっていると見られています。

以前にキャッシングサービスを利用した際に返済トラブルを起こした経験がある場合は、いわゆるブラックリストに載った状態とされていることから、新たにキャッシングサービスを利用することができないケースがほとんどです。しかし、悪徳金融会社の場合は返済トラブルの事故情報に関係なく利用者を審査に通してしまうため、返済能力が高くない状態でも簡単にお金を借りることができてしまうのです。

計画的に完済を目指して

このように、消費者金融を利用する際には悪徳金融会社への注意を払っておくことが重要となっています。いわゆるブラックの状態でも簡単にお金を借りられる金融会社を選ぶのではなく、安全性の高い消費者金融を選ぶようにしてください。ただ、先ほども説明したように過去に返済トラブルを起こした経験があることから「返済能力が低い」と見なされることがほとんどなので、審査に通ることは非常に難しくなっています。

今後消費者金融のキャッシングサービスを利用する皆さんも、大きな返済トラブルを起こすと事故情報に登録されてしまうことになりますから、まずは安全にキャッシングサービスを利用することを心がけ、計画性を持って完済を目指していきましょう。