任意整理後の有志

任意整理後の融資は可能なのか

借金の任意整理後に、融資を受ける事は可能なのでしょうか。結論から言うと、実はかなり低い確率になってしまいますが、借り入れ出来ないなんて言う事はありません。どうしても、お金が必要で借り入れしなければならない。なんて言う場面も出てきますよね。そんな時に慌てない為にも、任意整理後に借りられる確立が高くなる方法をお伝えします。

まず、任意整理をした後は、きちんと遅延なく支払いを行ってますか?ここで遅延をしてしまうようでしたら、もうどこを頼っても最低5年は借りられないと思っておいた方が良いでしょう。折角任意整理をしたのですから、その後はきちんと支払うようにしてください。そして、最後まできちんと遅延無く支払いを続ければ、借りられる確立も高くなるでしょう。勿論100パーセント借りられるとは言い切れませんが、きちんと支払いを完了させたと言う実績は残るわけですから、きちんと支払いをしてくれる人なんだと言う証明は信用機関に残ります。

金融機関が貸すかどうかを調べる時、一番重視してる事は、支払いを毎月滞り無く出来る人かと言う事なので、これだけはしっかり守るようにしましょう。信用機関に登録されてる情報は、5年経てばクリアになるので、任意整理をしたとしても5年経過すれば、又借りられるようになるでしょう。

万が一の時に本当に困った事にならない為にも、借りたお金はきちんと返すようにするのが鉄則です。任意性理時にも、毎月どれ位の返済だったら可能かきちんと聞いてくれるはずなので、その場で見栄を張ったりせずに、返せる分を申告して出来る限り負担無くきちんと返せるように借金返済していきましょう。そもそも、任意整理をする言う事は、どうしても首が回らなくなり、借金を返済出来なくなった時に相談して、債務者と債権者の間で、借金を減らす取り決めをする事なので、その時の相談が肝となります。無理なく返せるように相談に乗って貰いましょう。そうじゃないと、任意整理をした意味が全く無くなってしまいます。