金融会社からの貸付金を払いすぎた時

金融会社からの貸付金を払いすぎた時にする事

金融会社からの貸付金を払い過ぎた時に、実は戻ってくる方法があるとご存知でしょうか。利息15%~18%を超えて支払ってる方、5年以上借金を支払い続けてる方などは、もしかしたら利息を払いすぎてる可能性があります。

借りた時の利息なんて見てない…と言う方でも、金融会社に問い合わせると教えて頂けるので、問い合わせしてみましょう。利息15~18%を超えてない限り、戻っては来ませんが、もう借金を全て返し終わってしまった後でも、こちらの請求はさかのぼって出来るので、一度問い合わせてみると良いかもしれません。ちなみに、過払い金の請求をする時は、どこか過払い金の請求を扱ってる所に相談しに行くのが一番賢い方法です。素人が行っても、返して貰えない場合があるからです。不備があったりすると、NGの場合もありますので、こういう仕事はプロに任せた方が懸命でしょう。

もう借金を全て返し終わった方が、こちらの過払い金請求をするのは、メリット沢山ですが、まだ借金を払い続けてる方が過払い金請求をした場合はどうなるのでしょうか。過払い分が返って来る事になり、借金の残りが少なければ残高ゼロになる事もありえます。そうして借金はなくなりますが、一つデメリットが存在しています。返し終わった後でしたら問題ありませんが、まだ返済してる間に過払い金請求をすると、俗に言うブラックリストに載ってしまうと言う事なのです。信販系でしたら完済扱いにしてくれるのですが、消費者金融系の情報機関の場合、過払い金請求で支払いがゼロになった場合は、完済として登録されずに、契約見直しと言う文言で書かれてしまうようです。契約見直しと言う事は、債務者側からしたら借金が終わってても、債権者側からすると、借金が終わってないと言う事になる為、今後お金を借りる事が暫くの間出来なくなる恐れがあります。

債務者側からすると、きちんと完済してくれる人にお金を貸したい訳なので、契約見直しなんていう風に書かれてる方にはあまり貸したくありませんよね。もう、消費者金融からお金を借りる事は一生無い。と思ってる方は、こちらの過払い金請求をしても良いでしょう。もしくは、全ての借金を支払いし終えてからの過払い金請求をする事をお勧めします。