株取引中の友人に比べて自分は借金ばかり

株をやっている友人は儲かっているのに私は借金ばかりしている

福井県在住 S.Mさん(31歳)
私と友人のどこが違うのか、ほんとに分からないですね。昔から同じように勉強して遊んできたのに、いつの間にか差がついてしまいました。もうこれは運の差といったほうがいいかもしれませんね。それ以外では説明がつかないような気がします。

私も友人も元々はそんなに頭がいい方ではありませんでした。とりあえずテストでは得意科目については大丈夫なんですが、苦手科目では赤点を盗らないようにするのが目標だったのです。だからテストの日には一夜漬けをして頑張って覚えたのは懐かしい思い出です。

今でも昔から仲が良かったこともあって、親交があるんです。でも今渡しは借金やローンを抱えてブラックリストに載るかもしれないと一人怯えるサラリーマンなのに対し、彼は株式の取引で儲けている金持ちの一人になっているのです。

彼は「まだまだ、金持ちではないでしょ。もっと上はたくさんいるからね」と言います。金融取引で何十億というお金を貰う人もいることを考えれば、彼は確かにそんなにお金持ちではないかもしれませんが、私達に比べたらかなりのお金持ちです。

なんせブラックリストに載るかもしれないと考えなくてもいいですし、ローンのことを気にしなくてもいいほど、お金があるのですから。ただ彼が言うには「会社をやめてからは住宅ローンとか自動車ローンとか、まず貸してくれなくなったよ」といいます。

銀行の場合は信用第一なので、会社に所属していないというだけで信用がなくなるようです。それはさすがにやり過ぎだなと思いましたが、日本の金融システムでは仕方ないことなのかもしれません。彼はそろそろ家を買いたいらしいですが、出来るか微妙なところみたいです。

私も頑張って借金を減らして行きたいところですが、どうしてもこの借金を減らすのが難しいです。やっぱり給料が少ないからでしょうか、それとも毎日使うお金が多すぎるんでしょうか。私自身は贅沢をしていると思ったことはないのですが…どうにか彼みたいにお金の余裕がある生活を送ってみたいものです。