銀行のローンは厳しいのか?

銀行系のローンは難しい?審査が甘いわけでは無くとも作れるその理由

銀行カードローンは簡単には作れない?

子供こそ居ませんが、妻と二人で仲良く暮らしています。今でも恋人時代の事を忘れずに互いに男女として過ごしていると、本当に毎日が充実しています。この人と結婚できた事が、私の人生において最大の財産とも言えます。

ちなみに子供が居ないと書きましたが、別に欲しくないわけではありません。むしろ妻は欲しがっているのですが、やはり仲が良くても綺麗事だけで済まないのが夫婦生活であり、やはり子供を作るには先立つ物が必要です。

そう言う意味では恥ずかしながら私の収入は心許なく、妻も働いてくれてはいますが、やはりすぐ子供を作るには積み立ててきたお金では心細いです。しかし出産適齢期もギリギリですし、そろそろ一人は作っておかないと将来子供も無く二人きり…それも悪くはないですが、愛する人の子供は欲しいと思うのが当然ですよね。

それなら今すぐ出来ても良いようにカードローンを作る事である程度補填をしようと考えたのですが、その場合はやはり低金利の銀行系のローンが好ましく、しかし私の収入で銀行カードローンの審査に通過出来るのか…という疑問がありました。だからと言って消費者金融のカードローンは審査こそ甘いものの金利が少し高く、出産後が少し不安…という感じでした。

銀行カードローンとはいえ審査が厳しすぎるわけではない

そこでとりあえず銀行カードローンに先に申し込んでみて、ダメだったら消費者金融に…くらいの気持ちで作ってみる事にしました。本命である銀行カードローンから先に作る事になりましたが、出来ればこちらが欲しい…と思っていたら、なんと銀行カードローンの審査に通過できたのです。

消費者金融が金利が高く審査が緩く、銀行がその逆…と思っていたのですが、だからと言って通過しないと決まったわけではありませんでした。カードローンというのは、とりあえず収入があって過去に借金で問題を起こしていなければ、意外と作れるものなのですね。

そして念願叶って銀行カードローンが作れたところで妻も子供を身篭りましたが、これで安心して子供を待てるというものです。例え子供が急病を患ってもカードローンなら深夜のコンビニからでも借りる事ができますので、いつ必要になるか分からない子供関連の出費でも問題なくなるのは大きいです。

もちろん借り入れに頼らないに越したことはありませんが、安心が出来るだけでもカードローンを持てて良かったと思います。子供が大きくなるまで使えそうなカードローンは夫婦生活に大きく寄与してくれるでしょう。