クレジットカードの「キャッシング枠」

キャッシング枠を利用すればクレジットカードでお金を借りることも

クレジットカードでもお金が借りられる?

カードを使ったキャッシング方法としては便利な「カードローン」というサービスがありますが、皆さんが普段利用している「クレジットカード」でもキャッシングが可能であることをご存知でしたか?クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」という利用枠が設けられていますが、通常利用されるのはショッピング枠です。

買い物をしたり食事をしたり、様々なサービスに利用できるショッピング枠はクレジットカードの基本的な役割となっています。しかし、ショッピング枠だけではなく、キャッシング枠が設けられているクレジットカードもあるので、その場合はクレジットカードを使ってお金を借りることも可能です。

ショッピング枠に関しても、厳密にはカード会社から借りたお金で買い物や食事を楽しんでいるわけですが、実際に現金を引き出して買い物や食事をするわけではありません。カード会社からの請求で利用した金額を支払うことになっているので、あまりお金を借りている感覚がないまま利用してしまう人も多いのではないでしょうか?

このような利用方法は大変危険なので、まずはクレジットカードを使って何を購入したか、どのようなサービスを利用していくら支払ったか、自分自身でしっかり把握しておくことが大切です。ショッピング枠の利用限度額は利用者それぞれ異なっていますが、決められた限度額内であれば自由に使うことができる点にメリットがあります。

ただ、限度額ギリギリまでクレジットカードを利用するとなると、後に請求された時に皆さんが困ることになりますので、自分が必ず支払える金額だけクレジットカードを使うように注意しておきましょう。

「キャッシング枠」の利用は目的をハッキリさせて

もちろん、これはキャッシング枠を利用する際にも同様に言えることなので、自分がキャッシング枠を利用してどのくらいお金を借りているか把握しておくようにしてください。キャッシング枠も利用者それぞれで限度額が決められていますから、限度額以上の金額を借りることはできません。

またキャッシング枠から引き出したお金を何に使うのか、といった目的についてもあらかじめハッキリさせておくことをおすすめします。これはカードローンを利用する場合にも当てはまりますが、キャッシングサービスを利用して借りたお金は皆さんが自由に遣えるとは言えども、サービスを利用して借りているに過ぎません。

皆さんは借りたお金を遣っているわけですから、キャッシングサービスを利用する上で目的をハッキリさせておくことは忘れてはならないことです。クレジットカードのキャッシング枠を利用するにしても、カードローンを利用するにしても、あらかじめ利用目的を決めておくよう心がけてください。

そして絶対に必要以上の金額を引き出してしまうことのないよう、自制心を持って利用することも大切です。もしクレジットカードを利用している皆さんの中でキャッシング枠が必要無いという場合には、キャッシング枠を最初から設けずにカードを作ることもできますし、後からキャッシング枠を利用できなくすることも可能です。まずは皆さんが利用しているカード会社に相談してみると良いでしょう。

「ショッピング枠の現金化」に注意

その他、クレジットカードを利用する際には「ショッピング枠の現金化」というサービスに注意しておくことが必要です。ショッピング枠の現金化とは、ショッピング枠を利用して購入した商品の金額を現金に換えることができるというサービスなのですが、このサービスはカード会社が行なっているものではなく、現金化の業者が行なっているものなので、絶対に利用しないようにしてください。カード会社も利用しないよう注意を促していますから、どうしてもお金が必要な場合にはクレジットカードのキャッシング枠の利用をおすすめします。